女性

固定電話はひかりが人気|安さが人気の秘密

電話加入権のメリット

電話する男性

固定電話利用の際のプラン

固定電話を利用するためには電話加入権利が必要でした。高いお金を払って昔はみんな固定電話を利用していました。今でも電話加入権利を電話会社から購入する事はできます。3万円強くらいかかると思います。しかし現在は固定電話を利用したいと思った際にはライトプラントいって、電話加入権利がなくても電話をひく事が可能になりました。電話番号の付与のされ方や利用できるネットワーク商品、音声品質などはまったく違いはありません。違いといえば、加入権利を持っている人に比べてライトプランを利用する人は月の基本料金が250円ほど高く設定されています。単純に計算すると年間では3000円ほど高くなりますので、10年以上固定電話を利用するのであれば加入権利を購入した方がお得になります。

電話を止めた際の加入権利の行方

いままで加入権を持っている人が固定電話をやめたり、インターネット回線電話へと同じ番号で番号ポータビリティを行った際には電話加入権利はどうなるかというと休止状態になります。電話会社さんのほうで電話加入権利を預かるような形になるのです。預かっている間は日本全国どこでも再度、固定電話を利用した際に利用する事が可能です。休止した際にはお客様ひとりひとりに休止番号が記載されたハガキが手元に届くので、その番号を電話会社へ伝えるといつでも預かっている間は電話を再開する事が可能なのです。現代では年配の方でも携帯電話を使用する人が非常に増えましたので、普段の生活の中で自宅にある固定電話を利用する機会というのはその家庭でも非常に減ってしまったのが現状です。

Copyright© 2016 固定電話はひかりが人気|安さが人気の秘密 All Rights Reserved.